【美尻・美脚】ブルガリアンスクワット

ダイエット, トレーニング, パーソナルジム, 未分類

こんにちは。
TRAINEES日本橋店 数矢です。
今日は脚種目の中でも、ヒップアップや美脚効果の高い
ブルガリアンスクワットをご紹介します。

ブルガリアンスクワット

~種目名の由来~

このスクワットをなんとなくご存知の方や初めて耳にする方もいらっしゃるかと思います。
まずブルガリアンスクワットの名前の由来ですが
ブルガリア人のオリンピック選手が取り入れていたのが由来でこの名前が付けられたみたいです。
そのままですね(笑)

~動作について~

まずステップ台、もしくはベンチ台を用意します。(家で行う場合はイスやベットなどでOK)
片足を台に乗せ、反対の足はバランスを崩さないよう前に出します。
足幅は膝を曲げていった時に、足首と膝が大体同じ位置になるようにします。
この時の注意点としては、両足が正面から見て直線上に揃わないよう注意しましょう。

両足が正面から見て直線上に揃ってしまうと、横に対する動きに弱くなってしまいます。
特に動作の後半は脚の疲労感も出てきてバランスがとりにくくなるので足の位置には注意しましょう。

次に上半身ですが、目的によって角度を変えます。
脚部全体に効かせていきたい場合は、上半身は立て気味に動作を行います。
お尻やハムストリングス(太ももの裏側)に強く効かせたい場合は上半身を少し前傾させます。

スクワット動作において
膝の屈曲(膝が曲がる動作)が強くなるほど脚の前部
股関節が屈曲(前屈のように前に倒れていく動作)が強くなるほど脚の後部(臀部を含む)に効きやすいです。
解剖学的な詳しい話に関しては別の記事でお話しできればと思います。

~まとめ~
片足を台に乗せる
もう片方の足は前に
両足が正面から見て直線上に揃わないように
脚全体狙いは、上半身を立て気味
お尻・ハムストリングスを狙う場合は、上半身は少し前傾

この様に簡単に行える種目ですが、少し意識を変えるだけで効きやすい部位が変わります。
皆さんも是非行ってみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧