【ダイエット・ボディメイクブログ】筋トレでよく使われる略語

ダイエット, トレーニング

こんにちは。

今日はウエイトトレーニングで使われる略語について少し一緒に見ていきましょう。

TUT

TUTはTime under Tension。筋肉の緊張時間のことを指します。

ウエイトトレーニングでは重量を扱う事も大事ですが、その重量をいかにコントロールしてトレーニングを行うかという事も重要になってきます。

自分はTUTが顔文字の泣き顔に見えます(笑)(TUT)

PR

PRはPersonal Record。自己ベストのことを指します。

自己ベストが更新できるとトレーニングのモチベーションも上がりますよね!

これはよく聞くと思うので、覚えておいて良いかもしれませんね。

RM

RMはRepetition Maximum。最大反復回数のことを指します。

1RMはその人にとって1回で限界に達する重量

5RMはその人にとって5回で限界に達する重量

これもPRと同じくらいよく使われる略語ですね。 

GVT

GVTはGerman Volume Training。ジャーマンボリュームトレーニングというトレーニング手法です。

基本は自分の1RMの60%を10回×10セット行うという鬼畜トレーニングです。

かなりボディメイク向けなトレーニング法で効果も高いと思います。

ただ、メチャクチャにきついです(笑)

ベンチプレスなど上半身のトレーニングならまだいいのですが、スクワットなどの下半身種目で行うと地獄のような時間を体験できます。

気になる方は是非お試しください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧