【ダイエット・ボディメイクブログ】おすすめダイエットアプリ

ダイエット, トレーニング

TRAINEESの田中です。

今回はダイエットに役立つアプリを紹介したいと思います。

私が減量中に使っていたアプリなのですが、非常に役に立ったので、シェアさせていただきます。

その名も、、、MyFitnessPalマイフィットネスパル

「マイフィットネスパル」の画像検索結果

POINT

  • 面倒なカロリー計算をしてくれる

  • 自分がいつも食べる食品登録(ミール)ができる

  • バーコードで商品登録ができる ←おすすめ

特徴①カロリー計算

ダイエットをするときはカロリー計算は必須です。

ですが、カロリー計算は面倒でついついざっくりとした計算になりやすいです。正確に計算した方がダイエットがはかどるのは間違いありません。

そんな面倒なカロリー計算をこのアプリではしてくれます。さらにPFCバランス(三大栄養素)の割合までも計算してくれます。

【朝食のカロリー】

【昼食のカロリー】

朝食、昼食、夕食、間食で分けてカロリー計算をしてくれます。

さらに目標カロリーを設定していると、目標までのカロリーの±を表示してくれます。

【PFCバランスの画像】

カロリー計算はもちろんですが、上記のように自分の食事のPFCバランスの割合も示してくれます。

特徴②ミール登録

カロリー計算をしてくれるとはいえ、ダイエット中は同じような食品を食べることも多いかと思います。そうすると、毎日入力するのは面倒かと思います。そういった時に役立つ機能が「ミール登録」です。

ミールというのは簡単に言うと、いつも食べるメニュー(食品)のことです。

カロリー計算をしたことがある人は経験したことがあると思いますが、毎食同じメニューの入力をすることは思っている以上に面倒に感じます。

そういった時に役立つ機能になります。

ダイエットをしていると、毎食同じような食事をとるくせがつきます。そうすると、栄養バランスも整い、停滞した場合なども原因が明確化しやすく、さまざまな利点があります。

実際に私が登録したミールの一例です。

減量中の朝食・昼食・夕食などで分けてあります。普段、必ず食べるものはこのように登録しておくと、1回1回入力する手間が省けて便利です。

【ミール一覧】

【カスタマイズしたミール内容】

特徴③バーコードリーダー

食事をとっていると、既製品を買うことも多いと思います。

ですが、既製品の場合、裏面の栄養表示を見ていちいち栄養素を入力し、計算するのは非常に手間がかかります。

そこで役立つこのアプリの1番おすすめの機能が「バーコードリーダー」です。

下記のように対象商品をバーコードリーダで読み取ります。

【バーコードリーダー】

読み取ると、商品の栄養表示が表示されます。

【バーコード検索結果】

上記のようにアプリ内に登録されている商品は成分表が表示され、自分の食事に反映することができます。一般的な商品はほとんどが登録されているので、非常に便利な機能です。

今回は体作りに役立つMyFitnessPalマイフィットネスパル)というアプリを紹介しました。

大変な食事管理もこういったアプリを使い、効率よく体作りをしましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧