【ダイエット・ボディメイクブログ】筋肉の記憶。

未分類

筋トレしてもやめたらすぐに筋肉はなくなってしまうから意味がないだろうと思った事はありませんか?

筋トレをしていても、筋トレをやめてしまったら今までの努力は無駄になると思われがちですが…

実はそんなことはありません。

今までしてきた筋トレは無駄にはなりません!

なぜならマッスルメモリーというものがあり、筋肉には記憶が残っているからです。

マッスルメモリーとは?

筋線維は細胞であり多くのをもっています。この核が筋線維の肥大に影響します。

筋トレをすることによって細胞の核の数は増殖をしていき、筋線維を大きくしていきます。

すなわち筋肉をつけていくには核の数を増やしていく事が必要となります。

そして、増えた核の数は筋トレをやめてしまった後も減らずに残ります。

トレーニングを休止して、筋肉が落ちてしまっても一度増えた核の数は減っていかないんです。

もちろん今まで筋トレをして作り上げてきた筋肉は筋トレをしなくなれば次第に衰えていきます。

しかし、一度筋トレにより核を増やしておけば、筋トレをやめてしまった後でも、もう一度筋トレを再開すると落ちた筋肉は元の状態までは戻りやすいということになります。

これを【マッスルメモリー】といいます。

要するに…

筋肉はあなたの努力を裏切りません!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧