プロテインとは

ダイエット, 栄養

こんにちは。

トレーニングを始めてからたんぱく質をいつも気にするようになった、田中です。

 

今回はそんなたんぱく質を手軽に摂取できる

 

「プロテイン」とは

 

というテーマを取り扱っていきます。

 

そもそも皆さんプロテインと聞くとどんなことを想像しますか?

一昔前、私が学生だった頃はプロテインと聞くと、薬・まずい・飲むと太る・飲めば筋肉が付く・健康に悪い等々、様々な意見が飛び交っていました。

このように一昔前はプロテインの本来の正体を知らない人が多かったのです。(私もそのうちの一人でした)

今でこそテレビなどで取り上げられたり、健康ブームのおかげで正しい認識が広まっています。

しかし、未だに誤解している人は多いと感じます。

 

そこで、今回はプロテインとは何なのかを紹介したいと思います。

 


 

「プロテインとは」

そもそもプロテインという言葉は「たんぱく質」を英語訳したものです。

プロテイン=たんぱく質を主成分としたサプリメントという認識を持っていただけるといいと思います。

もっと簡単に言うと、たんぱく質を固形物ではなく粉末状にして摂取しやすくしたものです。

たんぱく質は皆さんが生活する中で、普段耳にしたり、商品の裏面の栄養表示の記載で目にしたことがありますよね。

このようにたんぱく質と聞けば、親近感が湧くのではないでしょうか?

プロテインはそんな皆さんの生活に欠かせないものです。

ですので、プロテインを飲むだけで健康を害したり、飲むだけでマッチョになったり、すぐに太ったりはしません。(普段口にする食べ物を食べただけでそんなことにはならないですよね)

ここまで読んでいただけたら、プロテインとは何なのかはわかっていただけたと思います。


 

ではなぜプロテインを摂るのでしょうか?

それは普段の食生活でたんぱく質が不足しがちだからです。

また、トレーニングなどの高強度の運動をする人は一般的な人よりも必要量が多くなります。

食事からだけで賄うことが大変なので、プロテインなどのサプリメントで補うというわけです。

 

以前のブログの記事(下記にリンク先掲載)にも記載しましたが、たんぱく質は筋肉の基になるのはもちろん、髪・爪・皮膚などの身体組織の主成分となります。

「PFCバランスとは」:http://trainees-gym.com/archives/1706

たんぱく質不足になると、筋肉量の減少肌・髪のトラブル集中力・思考力の低下を招いたりもします。

 

たんぱく質は非常に大切な栄養素の1つです。

日々の食事でたんぱく質不足を自覚している方はプロテインを活用してみてはいかがでしょうか。

 

~次回は「たんぱく質の必要量」を紹介します~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧