減量時の栄養バランス

ダイエット, トレーニング, パーソナルジム, 未分類, 栄養

こんにちは。
TRAINEES日本橋店 数矢です。
今日は自分が減量中に意識していた3大栄養素の栄養バランスについて一緒に見ていきましょう。

3大栄養素については、以前の記事『PFCバランスとは』の記事を参考にして頂けると良いと思います。

PFCバランスとは

以前、減量・ダイエットにおけるカロリー計算を簡単に説明させていただきました。

カロリーについて その2

減量での成功のポイントはカロリーももちろんですが、その中身も大事になってきます。

中身とは何でしょうか?

それは糖質・脂質・タンパク質のバランスです。
糖質は身体を動かすエネルギー源
脂質は身体のエネルギー源になる他、身体機能を正常に保つ役割
タンパク質は身体をつくる栄養素
ざっくりですが、この様にそれぞれにしっかり役割が存在します。

自分の場合は、86㎏現在、1日の平均消費カロリーは約3400㎉です。体脂肪1㎏あたり約7200㎉なので1日約-240㎉に設定すると1ヶ月で体脂肪が1㎏減る計算になるので、約3100㎉で生活する必要があります。
ただ、例えばですが3100㎉全てをタンパク質。もしくは脂質・糖質で摂取しても減量は出来るかもしれませんが、上手な減量とは言えません。間違いなく身体に不調が出て来るはずですし、トレーニングレベルや強度も格段に落ちてくるはずです。
上手な減量とは
いかに筋肉量を落とさず、且つトレーニング強度も落とさずに体脂肪を落とせるか』だと思います。
この減量を行うためには、栄養バランスがとても重要になってきます。基本的には
たんぱく質は体重の2~3倍(g)
脂質は体重(g)
糖質は摂取目安カロリー-(たんぱく質カロリー+脂質カロリー)÷4(g)
で計算しています。

自分の場合
たんぱく質200g=800㎉
脂質85g=765㎉
糖質3400-(800+765)=1865㎉÷4=458g
全部合わせて3100㎉

なので
たんぱく質200g
脂質85g
糖質458g
この数値が現段階での摂取目安となります。

ただ体脂肪が落ち、体重が減ってくると代謝も落ち、恒常性も働いてくるので体脂肪の落ちも鈍くなってきます。
その際には、まず脂質からカットしカロリーを徐々に抑えていく事をお勧めします。

この様にただがむしゃらにカロリー制限するのではなく、バランスよく栄養を摂取することで健康的、且つ効率的に減量・ダイエットを行うことが出来ます。
是非皆さんも試してみてくださいね!

https://3cfitness.com/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧