【ダイエットボディメイクブログ】トレーニングの負荷と停滞期について

ダイエット, トレーニング, パーソナルジム, 栄養

こんにちは。

TRAINEES日本橋店 数矢です。

今日はトレーニングにおける『負荷』について一緒に見ていきましょう。

 

よくトレーニングにおいて『負荷』という言葉をよく耳にします。

トレーニングにおいての『負荷』とは

トレーニング強度や時間によって身体にかかるストレスを指します。


・トレーニングの際の使用重量

・1セットあたりのREP(反復回数)

・セット数

・セット間インターバル

・トレーニング頻度


他にもありますが、基本的にはこれらを全て含め『負荷』と私たちは言っています。

人間の体は良くできており、同じ負荷でトレーニングを行っているとその負荷に対応しようとします。

ただその負荷に対応し始めると、維持の状態に入ります。

ここ最近使用重量が伸びない

トレーニングを頑張っているのに身体の変化を感じない

これが停滞期というものですね。

筋トレ 停滞期

これらの原因の1つは食事はもちろんですが、『負荷』が足りていない可能性も高いです。

特に個人的に『負荷』で大事だと思っているもは

使用重量

トレーニング頻度

この2つです

正しいフォームで行えていることが大前提ですが、停滞期だと感じた際は、一度自身の食事だけでなくトレーニング内容も見直せる機会だとプラスに捉えてみると、モチベーションも維持しやすいかもしれませんね。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧