【ダイエットボディメイクブログ】腹筋を綺麗に見せるために必要な事とは

ダイエット, トレーニング, 栄養

こんにちは。

TRAINEES日本橋店 数矢です

今日は腹筋を綺麗に見せるために必要なことを一緒に見ていきましょう。

腹筋は生まれつき割れている

えっ!と思われる方もいらっしゃるかと思います(笑)

そうなんです。腹筋は生まれつき割れています。

腹筋の上に脂肪が乗っているので、割れていないように見えているだけなんです。

なので、余分な体脂肪を落とせば誰でも腹筋を割ることは可能です。

一般的に【腹筋】と言われている部分は【腹直筋】と言われる部分になります。

フィジーク NPCJ

腹筋の形で4パック・6パックなどよく耳にすると思いますが、これは生まれつき決まっています。

なので4パックの人が6パックになることは出来ません。逆も然りですね。

 

腹筋のトレーニングは必要か

結論から言うと

より綺麗に見せるためには必要だと思います。

先に述べたように腹筋は最初から割れています。が、他のトレーニング同様に腹筋もトレーニングすれば成長します。トレーニングをしないと腹筋の盛り上がりが小さく、体脂肪を落としてもあまりカットが出ないこともあり得ます。

重さを使ったスクワットやデッドリフトを行えば腹筋動作を行う必要はないと言う意見もあります。スクワットやデッドリフトも効果的だと思います(体脂肪を落とすという意味でも)。ただ、より綺麗でカッコイイお腹を作るにはお腹のトレーニングも必要になってくると自分は思っています。

体脂肪について

これについても先程少し触れましたが、脂肪がお腹にのっているといくらトレーニングを行っていても、いくら綺麗な腹筋を持っていてもあまり意味がありません。

過度な糖質制限などは必要ないと思いますが、バランスのいい食事は腹筋を綺麗に見せるうえでは必須になります。

大体ですが、体脂肪10~15%程で腹筋のラインは出始めるかと思います。

腹筋

↑体脂肪16~18%くらい

体脂肪12~13%くらい

自分は腹筋が弱いので10%下回るとはっきりラインが出てくる感じです。

腹筋がめちゃくちゃ発達している人は20%を超えても腹筋のラインが残ることもあるようです。羨ましいですね。

まとめ

  1. 腹筋を綺麗に見せるにはまずは食事管理
  2. 腹筋のトレーニングも行う
  3. 他の部位のトレーニング(スクワットやデッドリフト等)も行う
  4. 腹筋は最初から割れている

是非皆さんも夏に向けて綺麗なお腹を手に入れましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧