【ダイエット・ボディメイクブログ】乳酸菌で腸内環境を整えよう!

栄養

  • HOME
  • ブログ
  • 栄養
  • 【ダイエット・ボディメイクブログ】乳酸菌で腸内環境を整えよう!

コンビニやスーパーなどに並べられたヨーグルトなどに「~乳酸菌配合」などとよく書いてありますが、乳酸菌って一体どんなものなのかご存知ですか?

乳酸菌というものは糖類(砂糖、ブドウ糖など)を分解し、乳酸を代謝(作り出す)菌の総称です。

有名なところではビフィズス菌、ヤクルト菌、LG-21乳酸菌などがあります。

これらの乳酸菌はそれぞれ働きなどは違いますが、人にとっては有益な存在で主に大腸で活躍してくれます。

人の腸内には細菌が100兆以 上存在しているといわれており、それぞれの種類ごとに集団で生息しています。

これを腸内細菌叢といいます。

腸内細菌叢のバランスというものが大事で、この中には有益な善玉菌だけではなく、悪玉菌と呼ばれる菌達も生息しています。

善玉菌と悪玉菌のバランスは年齢、食事内容、体調によって変わってきます。

脂っこいものや肉だけを摂り、野菜、乳製品、発酵食品を摂らないでいると悪玉菌が増え腸内バランスが崩れ腸の蠕動運動が低下し腐敗物が増え便秘や便臭が酷くなるといったことが起きてきます。

以上のことから腸内環境が悪い状態だと病気のリスクが高まってきます。

バランスの良い食事や発酵食品、乳製品、善玉菌の餌となるオリゴ糖などを摂り、腸内環境を良好に保つのは非常に大事なことです。

そして、人によって効果を感じる乳酸菌の種類というのは全く違います。

人それぞれ生まれ育った環境や食生活によって飼っている細菌は違います。

なので少し根気のいる作業ですが、いろいろな乳酸菌を摂ってみてどれが自分自身に効果があるのか探してみましょう!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧