【ダイエット・ボディメイクブログ】トレーナーが選ぶオススメトレーニングシューズ

トレーニング

こんにちは。

TREANEES日本橋店 数矢です。

今日はウエイトトレーニング時におススメできるシューズをお紹介します。

ウエイトトレーニング時の靴を選ぶ基準は?

今日はウエイトトレーニング時におススメできるシューズをお紹介します。

ランニングシューズはよく見かけますが、トレーニングシューズはあまり見かけませんよね?

ある程度個人差はありますが、基本的には

  • 底が薄い
  • 滑りにくい

底が厚いもの(ランニングシューズなど)はクッション性に優れており、有酸素運動などを行う際には膝への負担などを軽減してくれる効果があり、とても便利です。ただウエイトトレーニングを行う際にはバランスをとりつつ動作を行う種目も多いため、クッション性が強いとバランスがとりにくく、上手く力が伝わらない可能性があります。

滑りにくいものを選ぶ理由も同様です。

 

では早速1つ目

トレーニング 靴

足袋靴です。

足袋と言えば職人さんが履いているイメージですが、実はウエイトトレーニングでも活躍できる靴になっています。

足袋は靴底が薄く、素足に近い感覚でトレーニングが行えるうえに、裏がゴムでできているので滑りにくいのが特徴です。

値段は1000~2000円程で手軽に購入できます。

 

2つ目

トレーニング 靴

マリンシューズです。

マリンシューズも足袋と同様に底が薄く、滑りにくいのが特徴です。

足袋との1番の違いはデザインです。

足袋は機能こそは素晴らしいですが、決してかっこいいとは言いにくいです(個人的な感想)

マリンシューズであればデザインも豊富、且つ足袋に近い機能を持ち合わせているのでおススメです。

値段は1000~3000円程で購入できます。

 

3つ目

筋トレ 靴

コンバースです。

コンバースはとても知名度が高く、普段の靴として使用されている方も多いのではないでしょうか?

コンバースも靴底が薄く、滑りにくい靴でウエイトトレーニングでも活躍してくれること間違しです。

値段は1万円前後と前の2つに比べると少し高めですが、デザイン・丈夫さは間違いないです。

あまりジムで履いている方を見たことがないので選んでみる価値はあると思います。

他にもレスリングシューズやフットサルシューズも個人的には良いと思います。

筋トレ シューズ

筋トレ 靴

トレーニング時の靴選びで迷っている方は是非参考にしてみてください。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧